団地の駐車場管理の主な仕事

駐車場管理とは?

駐車場管理とは、その地域の団地全棟の駐車場の管理をしなければなりません。
県営団地は県営団地の駐車場管理、市営団地は市営団地の駐車場管理がいます。


スポンサードリンク


どうやって駐車場管理は決まるのか?

私も以前駐車場管理をしていましたが、私の場合は団地(棟)の自治員になると共に自動的に駐車場管理になりました。
私の住んでいる団地全体では何年も先まで駐車場管理はどの団地(棟)の人がなる。と決まっていて、断る事はできませんでした。
今年はA棟の自治員が駐車場管理、来年はB棟の駐車場管理、再来年はC棟の自治員が駐車場管理…という感じです。
※いつ誰がこの決まりを作ったのかはわかりません

駐車場管理の主な仕事

  • 団地に入居が決まった人へどこの駐車場を貸すのかを決める
  • 2台目・3台目を借りたいという人への対応(貸せる場合は2台目・3台目を借りるための書類作成)
  • 新しく車を買った人の車種変更届けの作成
  • 駐車場を借りている人が変わった場合の名義変更の書類作成
  • 団地全体の駐車場の見回り(迷惑駐車をしている車には張り紙をして回ったり、ホームセンターから迷惑駐車用のポールなどの購入や配置)
  • 供給公社(団地管理事務所)から送られてきた書類まとめ(提出物がある場合は記入し発送)
  • 苦情の電話対応

業者・供給公社(団地管理事務所)もミスはする

駐車場管理は、誰がどこの駐車場を借りているのかを把握していなければいけません。
でもどうしても毎年引き継ぎ引き継ぎできているので、ミスもあるわけです。そんな時は供給公社(管理事務所)に電話して、誰が借りているのかわからない場所を誰が借りているのか聞くんですが、誰も借りていないのにポールが外されていてタダで駐車している人もいるんです。
ポールはカギがしてあるんですが、ポールのカギは供給公社(管理事務所)が請け負っている業者しか持っていないんです。

スポンサードリンク


団地を退去された人が借りていた駐車場のポールもこの業者がたてなければならないんですが、この業者結構ミスが多くてそのままポールをたてずにそのままにしている事が多いんです。
退去完了(業者・駐車場ポールたて忘れ) → 供給公社(管理事務局)・駐車場解約手続きを団地の駐車場管理に連絡 → 団地の駐車場管理・駐車場管理リストから借りていた人の名前の削除
供給公社(管理事務所)と、団地の駐車場管理は退去された人が借りていた駐車場にはポールがたっていると思うわけです。
私が駐車場管理をしている間に何回かこんな感じで業者のミスでごちゃごちゃなったりしたんですが、業者は絶対ミスを認めないんですよね…
団地の駐車場管理はカギを持っていないんですが、業者の人は「団地の駐車場管理人がポールを下げた」っていう感じで団地の駐車場管理のせいにされたこともありました。

スポンサードリンク

コメントを残す